夢見るバスト

女性の体はデリケート!?最適なバストアップサプリって?

バストアップを真剣に考えている人なら、聞いたことが
ある「プエラリア」。
女性ホルモンのかわりになるということで、
注目が集まっているんですよね。

 

プエラリアが配合されたバストアップサプリが、
たくさん出回っているみたいですが、女性ホルモンと
同じ作用のあるものを大量に摂るということは、
それなりに覚悟が必要です。

 

ホルモンバランスが崩れたり、生理の周期が
くるったりといったことも、当然起こるわけなんです。
ただ、容量をしっかり守ればそんなに神経質に
なることもないのかもしれませんが、妊娠中などには飲んでは
いけないとか聞くと、なんとなくこわいですよね〜。

 

ピンキープラス」という商品がありますが、これは
プエラリアではないもので作られているそうです。
でも効果があるということなので、一体何が入っているのかと
調べてみました。

 

すると、聞いたこともないようなハーブの数々。
まずは「ブラックコホシュ」。
北米で昔から使われてきたハーブで、根っこの部分に
大豆と同じようにイソフラボンが含まれているそうです。
イソフラボンが女性ホルモンと同じような働きをすることは
知られていますよね!

 

「ロディオラロゼア」も初耳ですが、こちらはストレスを
緩和させる働きがあるそうです。
中国では皇帝が使っていたのだとか。
バストアップになぜストレス緩和が必要なのかと思いますが、
ストレスが原因で、女性ホルモンがうまく機能しないことが
あるんです。
だからイソフラボンと組み合わせたんですね〜。
なるほど。

 

あとは、血行をよくさせるための「ヘンプオイル」とか
ウコンなんかも入っています。
「セイヨウカノコエキス」には、睡眠の質をよくする作用が
あるそうです。

 

プエラリアというと、強烈な作用がありそうな気がしますが、
心身のために良いものを組み合わせたピンキープラスは
ちょっと安心感がありますよね〜。
そう考えると、貧乳の原因は遺伝だけではないんだな〜と
あらためて知ることができました。

 

どうしてこんなにちっちゃいの!と悩むこと自体、ストレスが
かかって、女性ホルモンの分泌を弱めてしまうんですね。
女性の体って、やっぱりデリケートなものなんですね。